保険選びで迷ったら専門家に「保険相談」してみよう!店頭やオンラインなど相談方法を色々ご紹介します

当サイトは保険選びで迷ったら専門家にするのがおすすめの、保険相談に関する情報を掲載しています。
店頭やオンラインなどの、相談方法を色々とご紹介しているので、これから保険の加入を考えているときにはおすすめです。
店舗やオンラインなど、近年では保険の相談には色々な方法があります。
自分に合うものを選んで効率よく、保険探しをするのが良いでしょう。
じっくりと話を聞きたい人には店舗でする保険の相談がおすすめです。

保険選びで迷ったら専門家に「保険相談」してみよう!店頭やオンラインなど相談方法を色々ご紹介します

どのような保険に加入するべきか迷って決めかねているという人もいるのではないでしょうか。
そのような場合にはアドバイスが受けられる保険相談を利用するのがおすすめです。
保険の相談方法には、店舗型の保険相談窓口を訪れて相談するという方法があります。
またオンラインでの保険相談を行っているところもあるようです。
それから保険会社の営業マンに直接相談するといった方法もあるでしょう。
このように様々な方法がありますが、利用する際には複数の店で相談して決めるのがおすすめです。

なぜ保険相談をしたほうがいいのか

安心して生活を送るために、保険に入ることはお勧めです。
自動車保険は必ず入っているでしょうし、自転車に関しても賠償関係の物は義務化されているということも有りますのですでに入っている方も多いことが予想されます。
それ以外でも生命保険は病気をしてしまったり、急に亡くなったときに家族がいるとなると養っていく事が出来なくなる可能性も有りますので入っておくべきです。
世帯主だけではなくパートナーも保険に入るということも多いです。
十分な医療を受けることが出来るのか、先進医療の費用も捻出してくれるような保険もありますし、ニーズに合わせて選ぶことが求められます。
確かに保証内容が良ければ良いにこしたことがないですが、毎月の保険料が生活費を圧迫してしまうということもありがちです。
保険相談では客観的に見てもらうことが出来ますし、生活費のバランスもかねて保険相談の中で見極めていく事も出来ますので受ける価値がきっとあるでしょう。

保険相談を利用するメリットとは?

保険は加入したらそのままになっていませんか。
結婚や出産といったライフイベントが発生した時、保険の見直しも必要です。
現在の状況に合っていない商品では、いざという時の備えになりません。
保険の見直しをするにしても、多くの会社から複数の商品が出ています。
その中から現在の自分にあった商品を選ぶことは困難です。
そこでおすすめなのが保険相談です。
ファイナンシャルプランナー(FP)が複数の会社の商品を比較し、希望にあった商品を提案してくれます。
資料を請求し、取り寄せて比較する手間を省くことができます。
知識が豊富なFPからは、今まで知らなかった有益な情報を得られるでしょう。
しかも相談は無料で、相談をしたから必ず加入しなければならないというわけではありません。
さらに保険の見直し方によっては、月々の保険料が安くすることもできます。
すると固定費を削減でき、家計の見直しにもなります。
保険相談をすることで、現在の自分にあった将来への備えができるのです。

保険相談の料金はいくら?無料で保険相談を受けることは可能?

病気や怪我などのリスクに備えるために、これから保険に加入しようと考えている方が多くいると思われます。
日々生活していると何が起こるか分からないため、保険に加入してリスクに備えておくことはかなり重要です。
風邪もひかないような丈夫な人でも、大きな病気をしてしまうケースがあります。
ガンなどの大きな病気になれば、手術や入院にかかる費用が高額です。
自分に適した保険に加入するために、保険相談をすることをおすすめします。
保険相談は有料の場合は3000円から10000円くらいが相場です。
有料だけでなく、無料のところもあるので探してみてください。
無料の保険相談は契約した場合に保険会社から手数料を貰う仕組みで報酬が発生します。
有料の方が安心して利用できるイメージがあるかもしれませんが、実は無料の方が優れているケースが多いです。
有料だと資格を持っていない人が担当になることが少なくありません。
無料だからといってアドバイスやアフターフォローが適当になることはないです。

保険相談ではどのようなことをアドバイスしてくれるのか?

自動車保険や自転車保険に関しては、義務化されていることも有りますので入っている方が多いでしょう。
自転車保険は自分が怪我をしたときではなく、メインになっているのは賠償保険です。
慰謝料がかなり高額になってしまうことも想定されますので、自転車に乗る方は必ず入るようにしてください。
生命保険に関しては、内容もかなり様々ですし保険の額も違ってきます。
保障内容が良ければ良いというわけでもありませんし、バランスをみて選んでいくことも求められます。
保険相談は基本的に無料で行われていますが、どんな事をアドバイスしてもらえるか見ていきましょう。
保険相談では、まず家族構成から見るお金がかかるところなどを見極めていく事からスタートします。
収入や支出のバランスを見た上で、保険の商品を選ぶ事にもなるからです。
何歳の段階で一番お金がかかるのか、お子さんの大学入学などが例ですが、それまでにお金を貯めることも考慮しながら考えます。

著者:宮井義治

筆者プロフィール

北海道札幌市生まれ。
保険会社を経営しています。
保険の相談に関するお役立ち記事を書いています。
札幌市東区で保険相談を